社長のナカユクイ
FM21
毎週金曜 13時~13時30分

 

(とーも)
本日のゲストをご紹介しましょう。仕事バンバンプラザ守成クラブ沖縄代表、そしてヒューマンライツ株式会社沖縄支社長、小松秀人さんです。ご出身はどちらですか?

(小松)
愛知県出身で13年前に沖縄に来ました。先に移住してきて5年半くらい前からこの会社に所属しております。

ヒューマンライツは生命保険と損害保険を中心に27社取り扱っております。

(とーも)
本日はもう1つの立場である、守成クラブ沖縄の代表として話を聞いていけたらと思います。

守成クラブ、盛り上がっていますねー!

(小松)
はい、おかげさまで。

 

決裁権を持つものだけの「守成クラブ」

 

(とーも)
守成クラブのメンバーが立て続けでゲストに来ていただいているということで、リスナーさんから「守成クラブとは何か?」と聞かれてます。

そこで小松さんから守成クラブの簡単な説明をお願いできますでしょうか。

(小松)
守成クラブは18年前に札幌で始まった会で、拓殖銀行の倒産から始まりました。

それまで銀行中心に作られていた商売のネットワークが破綻したものですから、自分たちで商売ができるネットワークを作っていこうということで立ち上がった会です。

そこから沖縄へ来まして、沖縄会場ができたのが約17年前ですね。

守成クラブは『お仕事バンバンプラザ』という、1回目の参加の時から仕事の話をたくさんしてくださいという会合を行っております。

「いい人間関係を作ってから、それから仕事をしよう」という感じではなくて、まず仕事の話から入ってもらってそこから人間関係を作ってネットワークを広げていくことを目的とした会です。

大枠でいうと異業種交流会のようなものかもしれませんが、異業種交流会というよりも『仕事バンバンプラザ』という呼び方の方があってるのかもしれません。

(とーも)
小松代表は今、その守成クラブの沖縄会場の代表という立場ですが何代目になるのでしょうか?

(小松)
いま3代目ですね。

 

必要な時に必要な人が見つかるネットワーク作り

 

(とーも)
守成クラブは若い企業の方たちも多いですよね。非常に活気があります。そしてこれからを担うみなさん、クイックに動きますよね。

(小松)
フットワーク軽く行かないといけないですよね。

そのために参加資格が「経営者もしくはそれに準ずるもの」ということになってます。「決裁権を持ってる人」という風に理解していただけたらと思います。

話は早くどんどん進んでいったほうが結果も早いですね。

ただ参加するには会員からの紹介が必要です。誰かの紹介だと安心して1回目から仕事の話ができます。

もしそうでなければ「この人は誰なのか」というところから入って行かなければならなくなってしまいますから。

なので守成クラブは会員の紹介でこそ参加できる形になっております。

(とーも)
SNSなどのツールも駆使して会員同士のネットワークがかなり密にできて来ましたね。

色んな情報が交換されていて活発にやりとりされてますよね。

(小松)
全国で150以上の会場がありますが、沖縄としては何か欲しい、買いたい、探し物がある時に会員の中に投げると誰かが反応してくれるというネットワークを、まずはちゃんと作らないといけないなと思います。

(とーも)
なるほどなるほど。守成クラブも会員さんがどんどん増えてる状況の中で、目指すとこはどれくらいですか?

(小松)
数の目標はあまり持ってないですね。大きくなれば分けたりしてもいいかなと思います。

中部地区などの区分けも今後は視野に入れて行かないといけないとは思ってます。

(とーも)
会員のみなさまもラジオ番組を持たれてる方も多いですよね。またラジオ局の社長さんも入会されてますよね。こういう広報媒体は小松代表はどのように捉えられてますか?

(小松)
使える媒体はいくらでも使ったらいいと思います。守成クラブとしても何かできないかなと考えてたりもします。

(とーも)
このラジオを通じて守成クラブに入りたいというのも募りたいとは思ってますが、紹介者が必要ということもあるのでまずはとーもさんに連絡をいただいて、そこからラジオでアツ思いを語っていただいてから小松代表にご紹介できたらなと思ってます。

 

全国150以上の会場で作れる経営者同士のネットワーク

 

(とーも)
今後の希望とか伝えたいこととかありますか?

(小松)
守成クラブは仕事バンバンプラザということで自分をアピールしていく場になりますが、結局のところ色々と買っていく会になっていきます。

色んな人、色んな商材を扱ってる人がいますので、何かに困った時に誰かに聞けば必ず答えがでる会にしていきたいと思ってます。

そのためには色んな業種の方々に集まっていただいて、毎月第3水曜日に行ってる例会にも参加していただいて、大きなネットワークにしていきたいところですね。

自分が入会して、誰かを紹介して入会者ができれば全国の会場にも参加できます。

今月も11人の方が県外から沖縄会場に来られてました。

このように全国から誰かしら来られてますし、こちらからも誰かしらが県外の会場に行ってます。

こうして全国にネットワークが作れるのも守成ならではだと思います。150以上の会場が毎日必ずどこかで例会してますので。

(とーも)
会合の最後の号令「出発進行」も興味深いですね。最初は私もびっくりしました。

あれはなぜあそこが出発点という形で始るんですかね?

(小松)
それは創設者の伊藤さんの想いだと思うんですけどね。

自分たちから今、初めていこうという想いを忘れないようにということですよね。

時間が経ってそこを忘れて想いの違う会になってはいけないですし、礎として持っておくためだと思います。

(とーも)
鉄道のない沖縄では「出発進行」が非常に物珍しく映るのかなという感じもしますね。全国どこに行っても出発進行で締めてる感じですよね?

(小松)
そうですね。

 

おやじラブロックフェスティバル

 

(とーも)
小松代表は何やらクイーン(Queen)の信者とか?

(小松)
そうですね、クイーンのコピーバンドをやらせてもらってます。

おやじラブロックフェスティバルという、今年14回目になるイベントに毎年参加してクイーンの歌を歌ってます。

(とーも)
おやじラブロックフェイスティバルについてもう少し聞いてみたいと思いますが。

(小松)
今年は会場が波の上うみそら公園で開催されます。

去年まではセルラードーム那覇で行われてました。

1116日の土曜日と11月17日の日曜日、この2日間で開催されます。

(とーも)
これ「おやじラブロック」ということで親父さんが中心なイベントになるのでしょうか?

(小松)
いえ、特に年齢制限はないんですけど唯一決まってることはコピーバンドであるっていうことですね。

みんな来て懐かしく楽しんでもらえるような楽曲ばかりです。

今年も今のところ16バンドの出演が既に決まっていて、まだ増える可能性もありますね。

僕らは69s(ロックス)というバンドですけども11月の16日土曜日の出演が決まっております。

うみそら公園なので海風受けながら昼の13時から始まって夜の20時くらいまででしょうか。

ビールでも飲みながら海風を受けながら、楽しいロックミュージックを聴きながら楽しい時間を過ごしていただければと。

(とーも)
前売り券はファミリーマート全店のeプラス2000円で販売しているようです。

(小松)
もしくは社長のナカユクイまでお問い合わせまでお問い合わせください。

(とーも)
こういう感じでお互い手を取り合って今後もやってければと思います。

本日はありがとうございました。またぜひ遊びに来て下さい。

(小松)
宜しくお願いします。

 

社長のナカユクイ
FM21
毎週金曜 13時~13時30分

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

TwitterでFOCUS OKINAWAをフォローしよう