OUTNUMBER RADIO
FMコザ(FM76.1Mhz)
毎週金曜 14時〜15時
パーソナリティ:金谷康平
スポーツを盛り上げる活動に力を入れているメガネチェーンの「メガネ一番」から呉屋さんに来ていただき、2020年の東京オリンピックそして2023年沖縄開催のバスケワールドカップに向けて何ができるかということについてお話しています!

メガネ一番としてのバスケを盛り上げるための取り組み

金谷:本日のゲストは「メガネ一番」店舗運営部販促企画室、呉屋強さんです。よろしくお願いします。今日は本社からはるばる駆けつけていただきました。

呉屋:歩いて5分くらいですけどね。

金谷:呉屋さんはご出身はどちらですか?

呉屋:僕は宜野湾市です。大学では福岡に行っていて経営情報学を専攻していました。

金谷:メガネ一番が提供しているスポーツタイプのメガネ、いいですよね。昔NBAにホーレス・グラントという選手がいて、ゴーグルのようなメガネをかけていたんですが、当然日本でバスケットやっていてそういうメガネをかけている人のあだ名は「ホーレス」でした。

呉屋:サッカーで言ったらダービッツみたいなかんじですね。

金谷:ダービッツは白内障で目を守るためにゴーグルをして、中盤でめっちゃ動き回っていましたね。

2023年、沖縄でバスケットボールのW杯開催にむけて

金谷:メガネ一番といえばバスケットというイメージがとても強いのですが、よくテレビをつけるといい席に社長の姿が映っていたりしますよね。

呉屋:僕は正直、ごめんなさい。あまりイメージがわかないですね。

金谷:メガネ一番は野球のスピードガンコンテストもされていますよね。あれ、いいですよね。呉屋さんはメガネ一番にどのような経緯で入社されたんですか。

呉屋:入社したのは今年の1月1日です。前職はホテルで働いていたんですが、色々ありまして転職を考えている時に、元々私の妻とメガネ一番の専務が顔見知りでそのつながりで入社しました。去年の12月に結婚しました。

金谷:12月に結婚、1月にメガネ一番、そしてルーキーイヤーにラジオ出演と素晴らしい流れですね。

バスケットボールは2023年にワールドカップが沖縄にやってきますので、この5年間はバスケットボールが大注目される5年間だと言われています。今年の9月には上海でワールドカップがあり、日本のバスケットフリークたちはとても注目していました。

同じく今年はラグビーもワールドカップがあって非常に盛り上がっていました。ラグビーの試合は全部見ましたか?

呉屋:最後の日本が負けた試合だけ見ました。

金谷:それまで興味なかった方々もテレビつけて見ちゃうかんじでしたよね。

呉屋:ルールもわからなかったんですが、まわりに流されて僕も見てしまいました。

金谷:そういう流れがバスケットボールにもきているので、そこをさらに濃いものにしていきたいと思っています。そのカギを握るのがここコザなんですよ。

今一万人収容のアリーナを作っているんです。あれができるとバスケットボールファンはもちろんコザに流れてきますし、年間30日はホーム試合があるんですが、それ以外の335日は色々なイベントが開催されます。

できたらそこでサカナクションを呼びたいなと。それが僕のモチベーションになっています。

呉屋:サカナクション来てくれたら僕も見に行きたいです。

「新宝島」という曲が好きです。

金谷:「新宝島」はこの番組のオープニングで使ったんですが、なぜ「新宝島」を使っているかというと、今年第160回の直木賞を受賞した「宝島」がコザを舞台にしているんです。

フィクションではあるんですが、戦後の沖縄を取り上げたお話なんですよ。沖縄の本屋さんからその本が全部なくなったというくらい売れました。

すごく分厚いカステラくらいの厚さの本なので読むのにとても時間がかかりましたが、すごく面白かったです。呉屋さんもコザに生きる者として是非読んでみてください。

東京オリンピックにNBAの選手も集まってくる

金谷:2020年の東京オリンピックでは日本もバスケットボールに参加しますので、日本中のバスケットボールファンはオリンピックにとても注目しています。

しかもNBA、アメリカのプロバスケットボールリーグのビッグネームたちも大勢オリンピックにやってきます。彼らは普通オフシーズンは休むんですが、オリンピックの金メダルは取りに来るんですよ。

なので東京でドリームチームの試合が見られる。さらに最近はアメリカが簡単に金メダルを取れる時代ではないので、めちゃくちゃ面白いゲームが見られると思います。

そして東京オリンピック以降は沖縄に目が向きますので、その勢いのまま盛り上げていきたいと思っています。

呉屋:今一番強い国ってどこなんですか?

金谷:やっぱりアメリカは強いんですが、この間はスペインが優勝したんですよ。ヨーロッパ系はかなり強いですね。

日本はやはり弱い国に分類されてしまうんですが、ここ1.2年で連続してNBA選手が現れているんです。

呉屋:僕も八村選手は知っています。

金谷:呉屋さんが知っているくらい盛り上がっていますので、これからもっともっとバスケットボールに注目していただきたいなと思います。

さらにせっかくこのコザの町に世界がやってきますので、何かできないかなということをこの番組では議論しているんですが、呉屋さんは何かしたいことはありますか。

呉屋:応援したいですね。

金谷:ぜひメガネ一番で会議の議題にしていただけたらなと思います。飲み会などでも話題にしてください。

メガネ一番に入って一番よかったな、と思うことは何ですか。

呉屋:イベントの企画でいろいろなスポーツを見に行けることですね。僕はメガネ一番に入って初めてプロ野球の試合を実際に見に行きました。

金谷:お仕事がきっかけでスポーツを知って、いつの間にか詳しくなっていたりすることってありますよね。社長さんと飲み屋で何度かお会いしたことがあるんですが、とてもかっこいい方ですね。男が惚れる方というか。

最後に、2023年に向けて何かやっていきたいことはありますか。

呉屋:やはり世界中の人が来るのでバスケットボールに詳しくなって波に乗りたいです。

第三回メガネ一番プレゼンツ、子供たちに夢を

金谷:すごく素敵な告知があるんですよね。

呉屋:第三回メガネ一番プレゼンツ、子供たちに夢をということで。

1月5日の琉球ゴールデンキングス vs 宇都宮ブレックス、こちらの試合にミニバスケットボールチームを5チーム、総勢75名様を観戦チケットをプレゼントします。

その中の2チームで、ハーフタイム中に実際にキングスが試合をしているコートで試合ができるというものになってます。

金谷:田臥勇太が見れますよということで。これ本当にプレミアチケットなので、全然チケットが取れないんですよ。

また満員の会場の中でプレーできる機会なんてなかなかないですからね。

メガネ一番の企画を利用してぜひこのチケットをゲットしていただきたいなと。あわよくばコートでプレーもできちゃうというまさにドリームゲームですね。

>>詳しくはメガネ一番のホームページから

vOUTNUMBER RADIO
FMコザ(FM76.1Mhz)
毎週金曜 14時〜15時
パーソナリティ:金谷康平

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

TwitterでFOCUS OKINAWAをフォローしよう