ビジネス天国沖縄
FMぎのわん
金曜13時〜14時

沖縄県民はCMでお馴染み、「私が社長です」というキャッチフレーズと強いキャラクターで印象を残すホテルMr.KINJO取締役社長の下地ななえさんをゲストにお迎えして、社長就任までのエピソードやMr.KINJOとしての取り組みなどについてお話を届けしていきます!

パーソナリティ:新里哲也
アシスタント:まなみ
ゲスト:Mr.KINJO取締役社長 下地ななえ

左)新里さん・右)下地さん

 

新里:まず簡単に自己紹介お願いできますか。

下地:先日、牧志の方に63店舗目をオープンすることになりました、ホテルMr.KINJOを運営する会社の社長です。

去年は知名度を上げるためにメディアに出たりしてたんですけど、今年はオープンが多くてそちらの方に忙しかったですね。

おかげさまで稼働率もよくて、インバウンドのお客様だけでなく地元のお客様にもよく使っていただいてます。

新里:最初、下地さんをテレビCMでみたときは皆さん衝撃的だったと思うんですよ。もともとタレントではないんですか?

下地:20年くらい前にはそういったお仕事をしてた時もあります。レポーターというか。

新里:オーラがありますよね。

下地:最近太ってしまって、貫禄が…(笑)

Mr.KINJO取締役社長、下地ななえさん

下地:なんでMr.KINJOの社長の苗字が“下地”なんだって言われることも多いんですけど、私はホテルの社長をしてるんですがグループの代表の名前が金城で。その金城が面白いことが大好きなので、色んな楽しいことをみんなで楽しんでやってます。

新里:社長になられてどれくらいですか?

下地:もうすぐで2年です。まだまだ新米です。

新里:社長になられてどうですか?

下地:もともと代表の金城の秘書として働いていて、金城が考えてることを形にするのが私の仕事で。

金城が人事に力を入れると言えば、人事に力を入れたり。広告をするなら広告をすると。それらを全部手配してたのは私なので、業務として大きく変わることはなかったです。

でも社長に就任した時は知名度が一気にアップしたので、1日中このドレスでいることが多くて。

娘が生まれたばかりで家事も母親業務として頑張ってるので、この姿のままイオンに買い物行ったりするんですね。ドレスにこの帽子をかぶってネギを買いに行ったりとか(笑)

イベントの帰りでそのままご飯を作らなきゃいけないとかあるので。

そしたら写メを撮られたり、Twitterで「下地ななえがコンビニでおにぎり買ってる」ってツイートされたり。いやコンビニで握りくらい買うでしょ!(笑)

そういう意味でイメージってやっぱりあるのかなと思って。

そりゃ私もコンビニでおにぎりは買いますよ(笑)

会社の中でもこの格好のことが多くて、ガラス張りになってると小学生とかが笑って外から見てます。女子高生が「ウケる」って言って笑ってたりとか。

でもありがたいですね。なかなかウケるって難しいじゃないですか。私は歩いてるだけで「ウケる」って言われるので。だからこのドレス姿は辞められないですね。

新里:ななえさん自身は楽しんでるんですか?

下地:そうですね、もう慣れました。

サプライズで朝食のおにぎりを

新里:CMに出始めて反響は増えました?

下地:だいぶ増えましたね。何歳ですか?とかよく聞かれれるんですけど、大抵「20代後半です」とか言って嘘をついてます。でも私のことがもうWikipediaにも出ているみたいで。「『沖縄の女は働き者です』とか行ってるが、本人は沖縄の女ではない」 とか。

新里:沖縄じゃないんですね。

下地:よく宮古の人ですか?とか聞かれるんですけど、生まれは東京なんですよ。親の転勤が多くて育ちは北海道の函館です。大学で東京に戻ってそれから東京が多いんですけど。

新里:下地さんは楽しんでるイメージしかないんですけど、社長業ってどんな感じですか?

下地:やっぱり大変ですね。従業員もかなりの数に増えてますし、社員教育もしっかりやらないとお客様もリピーターとして続いてくれないので。

女性社長ならではのホテル作りを心がけてますが、どうしても抜けてしまう部分もあるので。私も時間を作って現場に行って、清掃の指導とか接客の指導をするようにしてます。

しっかりとSV(管理者)を教育して育てていくのが私の仕事だったりするので。でも新規オープンがこれだけ続くと、なかなかこの教育も取れなくて。

とにかくオープンをさせることに必死になってて、スピードでホテルを作ってきたので、これからは中身をしっかりと作っていかなきゃなと思ってます。楽しい雰囲気はお客様に伝わると思うので、そう行った接客や研修を心がけてますね。

新里:下地さんが63人いて、63店舗全てにいたら超売上が立つと思うんですけどね笑

下地:たまにサプライズで朝食で出してるおにぎりを作ったりして、お客さんをびっくりさせたりするんですよ(笑)

沖縄の女性を勇気づけたい

下地:私も最初はこの歳になってテレビとかってちょっと気が引けたんですけど。沖縄の女性って昼も夜も働いて、介護も育児もしててすごいのに、あまり前に出るっていう性格の方が少ないなと感じたんですよ。

それでもっと自信を持って前に出て欲しいという気持ちも込めて「私出よう」っと思ったのもあります。そういう勇気付けようと思いまして。

この体型でおばちゃんになってからですけど。「沖縄を盛り上げます」って言って前に出て行こうと決めて。

これから女性がもっと活躍する時代だと思いますので、女性のパワーで明るく盛り上げていきたいです。

新里:女性の力ってありますよね、ビジネスの世界でも絶対女性の力は借りるべきだと思います。視点や感性が男性は全然違っているのでね。あのCMには続きとかあるんですか?

下地:いまCMを3本作ってまして。

その中に「時給800円からスタートしてます」というのがあるんですけど、時給800円から上がって社長になったっていうのが夢が持てていいかなと思いました。

2年前とかで当時の最低賃金が600円代とかだったと思うんですけど、「800円あればいいじゃないか」とか言われたりもしたんですね。

でも私、宅建も管理業務主任者っていう不動産に関わる国家資格を2つ持っててあと。教員免許も。もともとMr.KINJOは不動産をやってて、それで800円だったんですよ。

これ言うと「ちゃんとビジネスマンだったんですね」って言われますね。なんかポッとタレントとして出てきたみたいなイメージがあるようで。

ホテルに移った時には時給が700円にもなったんですけど、今はまぁ稼げるようになったので、夢があるかなと思って。夢があるようなCMを作っていきたいというのは思ってます。

新里:宅建と管理業務主任者って国家資格なので簡単じゃないですよ。努力が垣間見れます。

下地:資格を取るための学校にも言ってなくて。その時ライオンズマンションを売る株式会社大京という会社にいて、仕事が終わるのが22時とか何ですね。

そこから夜中の2時まで勉強して、会社に泊まって朝8時から仕事が始まるまでまた勉強するみたいな。営業活動と宅建の勉強は本当に大変でしたね。

新里:僕も宅建と管理業務主任者の資格を持ってるので分かるんですけど、普通に勉強してるくらいじゃ取れないんですよ。22時まで仕事しながらってすごいですよね。

下地:本当に大変でした。でもこれを持ってないと仕事にならなかったので。

新里:すごく努力されての今があるというのをちゃんと見てほしいですよね。あとは人柄とかもあるからこその社長というね。

Mr.KINJOとして沖縄を盛り上げる活動

新里:Mr.KINJOとして今後の展開とか、こういう風にしていきたいとかってあるんですか?

下地:Mr.KINJO、2年後に100棟になりますので県外の進出も考えてるんですけど。

先日、沖縄国際大学で90分の授業をした時に学生から「100棟になるなら沖縄をもっと盛り上げる活動をしてください」って言われて、ドキッとして「そうか」と。

私もある経済団体で来年は政経塾の塾長として若手の経済人を育てる立場になるんですけど、これからMr.KINJOとして沖縄を盛り上げる活動をもっと考えていきたいなと思ってます。

新里:学生もすごいですね、社長に向かってビシッと。Mr.KINJOが発展するというのは雇用も含めて沖縄の経済が発展することにも繋がってますからね。

下地:また3月に第二滑走路かできたらもっともっと沖縄に人が入って来ますので、沖縄にもっとお金が流れるような風に持っていきたいですね。雇用の面でも所得向上の面でも貢献できるように頑張っていきます。

他にも学生から「一番挫折した時はどこですか?」って質問もされて。

私、実は元配偶者の転勤で沖縄に来てるんですよ。それで沖縄に来て離婚して、また0からなんですよ。

旦那もいない、コネもない、金もないっていうところからのスタートで。そこから社長としてやらせてもらってるので、学生にとっても刺激になったんじゃないかと思いますね。

下地ななえの恋愛相談室(?)

新里:ななえさん、ラジオやりましょうよ。恋愛相談な

下地:恋愛相談室いいですね。社員からもそういう相談きますよ。

新里:ちなみにどうやったらモテるんですか?

下地:その人にあった足りない部分を教えてあげます。

まなみ:社員さんがそういう相談をしてくるってすごいいい会社だと思いました。

新里:番組決まりましたね「下地ななえの恋愛相談」

下地:最高ですね、やりたいですね。

新里:いいですね、やりましょう!2時間特番恋愛相談室。

あとで日程をちょっと調整しときます。

まなみ:それこそ、Mr.KINJOの1室を使って収録とか。

下地:それいいですね!それ面白い!女性風な感じでワイワイしながら

新里:そこで収録してここ(FMぎのわん)で流しちゃえばいいじゃないですか。宣伝にもなりますからね。

Mr.KINJOにいけば恋愛の悩みが解決しますよっていうのは新しいですね。

飲んでもMr.KINJO、悩んでもMr.KINJO。新しいキャッチフレーズができましたね。

下地:もうお悩み相談の部屋を作ったほうがいいですね、Mr.KINJOの中に。

 

Mr.KINJOが実施するキャンペーン

新里:今Mr.KINJOで、あるキャンペーンをしてると。

下地:ポイントカードを作りまして、ホームページからの予約か電話での予約をいただくと10%のポイントがついてキャッシュバックできる形になってます。

いまオフシーズン入ってて料金も安くなってるので。沖縄の方は飲み会の時とかに代行で帰るよりも泊まる方が安いということで使っていただくことも多いですね。

新里:10%ってすごいですね!ポイントでまた飲みにいけますね。

下地:「飲んだら泊まれ、Mr.KINJO」で。

新里:しかも綺麗ですからね、ななえさんも含めて。

下地:お上手な!笑

ビジネス天国沖縄
FMぎのわん
金曜13時〜14時

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

TwitterでFOCUS OKINAWAをフォローしよう