The Dots
FM那覇
日曜14時30分〜15時00分

・YouTube登録者数18.9万人
・Twitterフォロワー15.7万人
・ブログ月間アクセス100万PV以上
(2019年11月時点)

ブロガー兼ユーチューバーとしてタイのバンコクで生活されてるマナブさんに、『沖縄とフリーランサー』をテーマにお話を伺っていきます。

伊東:前回の放送ではマナブさんの29年間の人生についての話を伺って行きました。

今回は『沖縄とフリーランス』をテーマに話を伺っていけたらなと思います。

沖縄移住を真剣に考えていた

 

伊東:マナブさんは過去に真剣に沖縄移住を考えられたと思うんですが、それってどういう感じだったんですか?

マナブ:海外に住むより日本に住んだ方がビジネスもしやすいと思っていたので、日本の場合は選択肢が沖縄しかなくて。

というのも、『暖かい地域で花粉がない地域』が住む条件として僕の中にあったので。それで沖縄に住むかどうかを検討するために沖縄に1ヶ月くらい住んでました。

伊東:マナブさんが考える沖縄の魅力ってどこですか?

マナブ:最大の魅力は暖かさと花粉、そしてご飯が美味しいことですね。

前回沖縄に行った時も地元の定食屋みたいなところに色々行ったんですけど、どこに行っても美味しかったです。那覇にある『時計草』っていうお店がすごく美味しかったです。

沖縄で取り組むと面白そうな事業

 

伊東:沖縄でこういう事業したら面白そうとかありますか?

マナブ:IT系の人たちは場所を問わない働き方をしてる人が多いので、そういう人たちが働きやすい場所を沖縄に作ればちょくちょく来たり、一回来て気にいったら住み着くみたいな人が増えると思うんですね。

だからそういう場所を沖縄にもっと作れば若い人とかIT系の人たちが来るようになるのであるといいと思います。例えば税金が少し安くなるとか、助成金が出るとかなると僕みたいな人が沖縄に来やすくなりますね。

伊東:もしそういうのが整って、もっと沖縄で仕事しやすくなると沖縄に住むっていう選択肢もあったりするんですか?

マナブ:それはめちゃくちゃ考えてますね。僕自身が沖縄に何か作るのもありかなっていうのもたまに考えたりしてました。

家を1軒借りて、そこにフリーランスとかを目指す若者とかがみんなで暮らしながら仕事をしながら沖縄で快適に暮らしていくみたいな場所があってもいいのかなと。

あまりお金を稼げなくても住める場所があればいいかなと思いますね。

伊東:沖縄とバンコクは近いところも色々あると思うんですけど、バンコクを選ばれた理由ってなんだったんですか?

マナブ:友達がバンコクの方が多かったっていうのもあります。向こうのシェアハウスに住んだりしていて。

沖縄にもギークハウスっていうエンジニア系の人たちが集まるシェアハウスみたいなのがあったりしますが、バンコクにもそういう場所があって。移動の便もバンコクの方が良かったですね。沖縄だと車が必要になるのかなとかタクシーも乗りづらかったりとか。

伊東:今後はどこに住むとか考えてるんですか?

マナブ:基本的にタイのバンコクでいいかなと思ってます。収入が全てインターネットからなので、もしかしたら他の所に行くかもしれないです。

フリーランスとしての生き方

 

伊東:フリーランスで軌道に乗りはじめるまで半年間くらいという話を聞いたんですけど、結果が出るまでのこの期間のモチベーションはどう保っていたんですか?

マナブ:起業失敗した当時は周りに友達も仲間もいなくなった状態でお金もなくなって。

その時に自分に何が残ってるかを考えた時に、過去にプログラミングとマーケティングの仕事をしていたという経験値だけかなと。

だから自分が持ってるその経験や知識を、ゼロからめちゃくちゃ質の高い記事にして書くときっと次のお客さんが見つかるだろうっていうなんとなくのイメージがあって。それで書き始めた感じです。

モチベーションで動いていたというより、それ以外の方法が思いつかなかったのでそこだけやろうかなという感じでしたね。追い込まれていたということと、アイデアがそれだけだったのでやるしかなかったです。

とはいってもモチベーションも下がってる日の方が多かったです。今だとちゃんと午前中に起きてるんですけど、当時は15時とか16時に起きたりしてました。ただ「ブログで濃い発信をしていれば半年後には何か変わっているだろう」と、それだけですね。

伊東:じゃあ根拠のない自信みたいなもので動いてたんですかね。

マナブ:就職も本当に考えてたんですけど、もう一回自分でやってみようと思ってブログを書いたっていう感じです。だから自信もなかったし更新頻度も最初は低かったです。

伊東:収益が発生したのはいつ頃からですか?

マナブ:ブログを開始して10ヶ月くらいだったと思います。元々の狙いはブログを通してプログラミングとマーケティングの案件のお客さんを獲得したいという思いがあって。でもそこからのお問い合わせが全然なくて。

それで記事を書きながら広告を貼ったりしてたら、広告収入が発生するようになって来ました。それくらいのタイミングで月1件くらいお客さんからのお問い合わせがくるようになって。それをそのまま続けていったらお問い合わせも増えてブログの収益も増えて、1年2~3ヶ月経ったくらいで15万くらい発生するようにはなってましたね。

少額ですが1人でやってる分には食べてはいけるので、そこからブログに舵を切っていった感じです。

マナブさんの勉強方法

伊東:色々勉強もされながらだったと思うんですけど、マナブさん的な勉強方法ってどんな感じなんですか?

マナブ:ほんとにもうアウトプット重視というか。新しいことを勉強する時に本を買って勉強したりするっていうよりはとにかく先に行動をしてみます。

マーケティングを勉強するならブログを書いてみるとか。アフィリエイトで稼ぎたいなら1円でもいいから稼ぐにいくとか。

行動してみるとザックリとでも「こういう感じか」というのが分かってきます。それが分かってくると、自分が分からないことが分かるようになってくるので、そこをピンポイントに本で勉強するという感じです。

先に一旦行動して、分からないことが分かってきたらそこだけ勉強するという感じです。

伊東:YouTubeも初めて1年で登録者が17万人と結構な数だと思うんですけど、これを始めた時もYouTubeのノウハウがあったわけではないですよね。

マナブ:そうですね、いきなり動画を撮ってみた感じです。

とりあえず行動してみることともう1つ僕が重要視してることが、世の中の流れやトレンドに乗るっていうことですね。

僕が始めたのが今からちょうど1年前なので2018年の10月とかなんですけど、その時のことは鮮明に覚えています。

ブログ界で有名なイケダハヤトさんがYouTube始めて、その1週間後に僕も始めました。

イケハヤさんのTwitterのフォロワーは20万人くらいいて、こういう人たちは個人で波を作ることができるんですよね。イケハヤさんとかだと少なくても5万人くらいの波が出来る。

正直、YouTubeを始めた去年の10月はめちゃくちゃ忙しかったんですけど、「ここで始めないと、再来月じゃ遅い」という感じで始めました。

波に乗ることができれば「最近ビジネス系ユーチューバーが出てきたよね」っていう話題になった時に僕も絶対に一緒に紹介されると思ったので、そこだけを狙いました。最初の初速は乗っかることを意識しましたね。

伊東:フリーランサーとして上手くいってなかった自分に、今の自分がアドバイスできるとしたらどういうアドバイスをしますか?

マナブ:昔の僕って週7で頑張って働いても月7〜10万円くらいの収入の時期がずっと続いていて。

この時の自分に足りなかったのは、ちゃんと稼いでる人に会う機会を作らなかったことかなと思います。

とりあえずしっかり稼いでるフリーランス、もしくは自分の理想の将来像に近い人がいればなるべく近くに会いにいって話を聞いてみること。

本とかで勉強しても売上をあげる方法とかって分からないと思うので、人に会いにいくっていうのが一番わかりやすいと思います。

リスクとリターンの比率が結構バグっているインターネット世界

伊東:今後、マナブさんがビジネス的にこういうことしていきたいって思ってることはありますか?

マナブ:今までネット空間だけの人間だったんですけど、今月から少しずつオフラインの活動が増えてきていて。こういったオフラインの活動も少しだけ増やして行こうと思ってます。

僕自身が過去を振り返った時になんだかんだで人生のやる気ができるときは人と直接会った時だなということを思ってて。なのでオフラインでの体験も作っていけたらいいなと思ってます。

伊東:最後に、リスナーの方々に一言いただけますか。

マナブ:ずっと活動してきたインターネットの分野でいうと、『行動した時にどれくらい損をする可能性があってどれくらい得をする可能性があるか』っていうリスクとリターンの比率が結構バグっているなと僕は思っていて。

ブログとかって失敗しても基本的にマイナスゼロ円ですし。YouTubeで失敗したら黒歴史になるとか言う人もいますがそれなら動画を消せばいいだけで。

リターンが大きくてリスクがめちゃくちゃ小さいんですよね。ブログもYouTubeも無料でも始められるので、まず小さく初めてみること。

僕もブログを始めたのが6年前とかだったんですけど、その時はネットで食べて行こうなんて1%も考えてなかったですしみんなそうだと思います。だからとりあえず明日くらいにもブログを書くかYouTubeを撮るか見たいないことからやってみてもらえたらなと思います。

伊東:ということでお時間が来てしまいました。またぜひ今度は沖縄のスタジオで生放送で声を届けていただけたらと思います。本日はどうもありがとうございました!

マナブ:ありがとうございました。

The Dots
FM那覇
日曜14時30分〜15時00分

マナブさんが運営するメディア

マナブさんの思考をもっと深く知りたいという方は、本人が運営するこちらのSNSをチェック!

マナブさんのYouTube
マナブさんのTwitter
マナブさんのブログ

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

TwitterでFOCUS OKINAWAをフォローしよう